yoga


東京にいたころ 
横浜の馬車道まで電車にゆられてyogaに通っていた。

不思議なオーム(マントラ)から始まって不思議なリズムでの声とともにポーズをとる様は
ふと見かけた人は不気味に思うに違いない。

2時間みっちりと受けたあとの電車での揺れは 内臓が刺激をうけて
気持ち悪くなるほどに刺激的なヨガクラスだった。

今住むここでのヨガクラスは不思議なオームもなければ不思議なリズムもなく
音もなく ただ先生が静に目を瞑り ヨガのポーズに集中するのみ。
人々は関係なく ただ自分の身体の内側に静に目を向ける時。


ヨガは 自分をみつめられる時間
     呼吸が大切に思える時間

こころもからだも 大きくなれそうな気がする。
[PR]

by benichaya | 2010-03-10 10:15 | つぶやき