foe no スコーン 

今日6月4日は父の一周忌でした。

あれから一年間。 とても中味の濃い年を過しました。

最近スコーンを作っていて思うのです。
不器用なわたしでもずっと続けていくことで皆様から認めていただけることがあったんだな・・・と。

紅茶のお店を開店したく駈けずり廻っていた20代。
結婚か仕事か・・・で嫁に行くことを決意し、父や母の元を離れそれから引きずるかのように
夢をあきらめられずにいた数十年。

子育てしながらも忘れることができずにいた思い。

不意にスコーンが好きになり、ミルクティーとあわせたときのあの幸せな時間と口の中一杯の
美味しさがスコーンを作り続けることとなったきっかけ。


それからたくさんの方々に召し上がっていただけるようになり
たくさんのお言葉を頂戴して涙することもしばしば・・・・・・・・・・。

自分で作りながらも自分のスコーンが受け入れていただけることがとても不思議で。

お客様がいてくれるからこそfoe no スコーンが生まれたのだな。。。そう思います。


今日6月4日は 父の命日。
そしてわたしがfoe no スコーン を作り続ける勇気をもらった日です。

今 生きていれることを 父と母に感謝して。
[PR]

by benichaya | 2010-06-04 15:49 | foe no スコーン