Tea time

a0070831_2161877.jpg

クラッシックホテルの一室かのようなお部屋でTea time。

ここは 越路町旭日山酒造内「松籟閣」。

和みカフェ雲母さんのお母様の個展が催されておりました。

昭和9年の建築物。
あの大きな地震にも耐えて よく生き抜いてくれた・・・って思えるような
圧倒的な存在感です。

日本建築の簡素な美  洋風建築の流行がオモシロく馴染み
居心地のよい建物でした。        
a0070831_217097.jpg
日本画の顔料ってとても繊細な色なんです。 
やさしく繊細な色
手に取りたくなるような 色あわせ
花や生き物が この小さなかるた色紙の中で
十分に存在感を放ってます。
                         


                      マンサクの花ダイスキ
  



a0070831_21123695.jpg





a0070831_2115714.jpg











a0070831_2116560.jpg


 



   紅茶の澄んだ香りがとてもこの建物に 似合っていました。
[PR]

by benichaya | 2010-10-20 21:19 | 古いもの