子どもからの マナビ

そろそろ雪・・・降りそうですね。

先日、娘の吹奏楽のコンテストを聴きに行きました。

ずーっと休む日もなく 
休日帰ってくれば唇がぷっくり腫上がりなんとも痛々しいけなげな姿で帰ってくるのです。

その頑張りを観ていたせいか
コンテストの曲を聴いたとたん じわ~っとこみ上げてきました。

いままでのつらさを吹き飛ばすかのように堂々と演奏し
最後の挨拶は笑顔の娘に すごいな~。。。と感心しました。

子どもを見ていて思うのです。

自分はいろんなことがんばったつもりはないけれど
その子なりにそれぞれの頑張りがあったのだろうな・・・と。

その子なりの生き方が その子なりに備わっていて
誰にもそれは変えられないのだろうな。


それは生まれて間もない赤ちゃんも一緒で
小さな子にもそれぞれの思いがあり 生き方があり
それを間近で見させてもらえて 幸せだな~って思います。

保育園で勤めて いろんな学びを小さな子から分けてもらってます。

うちの子達
小さな頃はどうだったかな・・・
こんな怒りんぼお母さんでかわいそうだったな・・・

いまさら言ってもハジマラナイ♪
これから 子どもに恩返し♪

そんな思いで過ごしてます。

こどもって 天使だよね。
[PR]

by benichaya | 2010-12-13 21:41 | 日々