ponpon

a0070831_8543674.jpg

お花の名前はわからないけれど
ponpon菊とわたしは呼んでいる。

妹の結婚式で妹の日本髪に刺してあったponpon菊。
会場のあちこちに飾られていたponpon菊は
亡き父が夢で渡してくれた花のひとつだった。

亡くなってまもなく 私の夢に出てきた父は
三種類の花でできた花束を抱えていた。

それをそれぞれ一本ずつ束ねてくれ
三種類の花が一緒になった花束を渡してくれた。

そのときに
「なかよくやれよ」
みたいな言葉をのこしてくれていた。

その花は一輪は
カサブランカのようなきれいなユリの花
もう一輪が
ponpon菊
そしてあとの一輪だけは思い出せずにいる。

ユリの花は真ん中の妹の
ponpon菊は三番目の妹の
そう思っていたから
結婚式でponpon菊がたくさん現れたときは
やっぱりな~・・・・・と。
 (もちろん妹は知らずに選んでいます)

それぞれの花を咲かせるんだよ。

そういってくれたような気がしている。

わたしの花だけはわからずにいるけれど
いつかそばにいつもある花がそれなのかもしれない。


妹が嫁ぎ それぞれの花を咲かせ
きっと父もとても喜んでると思う。
[PR]

by benichaya | 2011-06-12 08:54 | つぶやき