ぬかるみの月


  ぬかるみの月

 フィンランドの10月を意味する言葉です。

 なんだかこのフレーズがとても好きです。

 なにかに取り入れたいくらい・・・根暗な雰囲気好きなのです。


 ぬかるみの月に入り そろそろスコーンを・・・と毎年夏が過ぎればいそいそ準備にかかるのですが、
 今年はどうしてか やる気まったくないです!
 
 スコーンが頭に浮かぶことも少なく どうしちゃったんだ???ってかんじ。

 もしかして もう焼くことはないのか・・・。

 ブログの検索に
 「べにちゃや・ スコーン 」で検索されてるのを見ると 「あ・・・」とはおもいますが。

 ほんとうに不器用なので いろんなことがこなせなく しかも体力的に難しく
 どうしても離れてしまうのです。

 もしかして スコーンが食べたいよ~。。。なんて思ってくださる方がいらっしゃるとしたら、
 ありがたいですね。

 材料があれば そそっと作れそうなんだけど 材料もそろえてなくて・・・。


 でもでも お風呂に入りながら考えたのです。

 12月 ダンロの季節になったら焼こう! って不意に思いました。

 そして そのときには スコーンばかりではないものも提供したいと。

 
 ぬかるみの月はわたしもぬかるんでいましょう・・・。
[PR]

by benichaya | 2012-10-01 21:27 | foe no スコーン