+クロス+のつづき

先日の +クロス+  の記事の続きです!


セレナイトタワーにクロスをみつけ 光に翳しみていた時に思い出したのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お家をリフォームするのにどんなふうにしようかな・・・そんなことを考えていたころのこと。


通っていた歯医者さん。

担当は女医さんでした。

その方の声はとても優しく 透き通っていて 聞いていても心地よかったのです。


だからかな。。。


治療中 「はーい お口を開けてくださいね」

   
      「楽になさっていいですよ~」


と やさしく案内してくださっていました。


そのときは まさに口を開けて治療をしてもらっていた時だったと思います。


ライトが口元にあてられると 眩しいですよね。

その光が誘導してくれたかのようでした。


以前のお家のリビングが浮かびました。


そのリビングは山に向かって窓があるのですが その山々からは朝日が昇るのです。


そのリビングの天井から光が射し込んでいます。

とてもきれいで すーっと神様が一緒に降りてきそうなほどの強い光が差し込んでいて

その光の先を目で追うと


その先には まるで教会のような大きな十字架が壁を貫いてました。

壁が十字にくりぬかれているような感じで そこにきれいな光が射し込んでいきます。


光が十字架に吸い込まれているかのようでした。


「こんな家にしたい!」

とても幸せな気持ちになっていました。


と そのとき


「は~い 楽になさってくださいね~」 と女医さんの声がかかり目が覚めました。

一瞬の夢でした。


とても心地よく もう一度誘導して~♪と何度も試みましたがダメでした(笑)


その日から わたしの中で家の中に光が射した先には十字架!が頭の中から離れなくなりました(笑)


ま・・・結局無理だったんですけどね(笑)


セレナイトタワーを眺めていたら あのときのあの幸せなひと時の夢を思い出したのでした。


お読みくださってありがとうございます~♪
[PR]

by benichaya | 2013-05-30 07:41 | 聖なること