湿気と粉



a0070831_20463095.jpg



昨日の変なお天気は、朝の湿度の高さも並大抵ではありませんでした。
湿度計80%を超えていました。

スコーンを焼く予定があったので、湿度を考えながら作りました。
冷凍庫から出したバターも、手の中でいつもより柔らかく粉と混じりあいました。
牛乳も少なめに入れました。

焼き上がりは、ものすごくしっとりしたスコーンとなりました。
焼きたてホカホカを、娘と一緒に頬張ると
スコーンを得意としない娘も、喜んで食べてくれました。(たぶん、ココアクリームのおかげ)

東京に来て、いつものスコーンが焼けないと思っていたのは
きっと湿度の違いなのかもしれない・・・と感じました。
新潟は、いつも湿度高いですから。。。

湿度と粉の微妙な具合は、私たち女性の肌と同じ悩みかもしれません。。。
[PR]

by benichaya | 2006-05-27 20:45 | ツクル