ポルポロン ポルポロン ポルポロン ♪

a0070831_2057539.jpg




28日の夕方、友人と青山へと向かいました。

素晴らしく立派な『根津美術館』の塀の脇をすり抜け
着いた先には

a0070831_20585329.jpg











こんな看板が掲げてありました。

札幌「茶房 森彦」さんの一日東京喫茶室です。

十数名分の珈琲を丁寧にネルドリップで淹れて下さいます。
水分を含んだ珈琲豆の入ったネルは、かなり重たそうです。

丁寧に心をこめた珈琲は、やさしい味そのものです。

添えられたお菓子は、スペインの伝統的な修道院菓子の
『ポルポロン』
名前も可愛らしく、見た目はしっかりとしたクッキーのように見えます。
歯をあてると、ほろほろと細かな粒子のように砕ける焼き菓子です。

その『ポルポロン』を戴く時に、三回唱えたあと願い事をすると叶うと
伺いました。
恥ずかしながらも、心の中で呟き願い事をしました。

市川さんの珈琲を抽出する手つき、ネルの中の珈琲豆たち、お菓子・・・。
写真に収める勇気もなく、ただただ頭の中に焼き付けるのに精一杯です。

札幌からの森彦さんは、どんな風を吹いてくれるのだろう。
そう思いながらの参加でした。
その風は、若い頃の夢を思い起こさせてくれる風でした。

何が大切なのか、何を大切にしたらいいのか、そんな初心を
思い起こさせてくれるような風。

……ポルポロンに願いをこめて………
[PR]

by benichaya | 2006-05-29 21:00 | 珈琲・お茶