ここで この本が 読みたくて

a0070831_8345753.jpg
















楽しみにしていた本を
どうしてもこのカフェのティー・オ・レと共に
読みたいと、年末からバッグの中にしのばせ
カフェの営業を待ち続け・・・
やっと、先日かないました!





誰もいない店内に
カフェと似合った音楽が流れて

牛乳を軽めにして淹れてもらった
ティー・オ・レ 
チョコレートのケーキは
レゴブロックのように 積み上げられ

こんな演出は このカフェらしいな~・・・と
一人感動し、ゆっくり本を眺めます。

だれもお客さんが来ず、のんびりさせてもらうも
なんだか心配・・・。

いいお店はなくならないで欲しいな~。
勝手に想像したりして・・・。
大通りをはさんで斜め向かいの、アンティーク家具屋さんと
パスタ屋さんが一緒になったお店は
帰り道覗いてみると、たくさんの人で賑わいを見せていて。

あのカフェは、ここのパスタより確実旨いはずなのに。
食器は いいものを惜しげもなく・そしてさりげなく使いこなし
盛られるお料理がお皿を引き立て、お皿がお料理を引き立てる。
そんな 小粋な店なのにな~。。。

客の心理は未だわからない・・・そんなことを感じながら
お店に何を求めてこの店を選ぶのか。
あまり求めないのか。。。ふーム。。。

念願の本は、こうして満足に眺められることができ
幸せに思うひとときでした。
[PR]

by benichaya | 2007-01-09 08:56 | 珈琲・お茶