そして 途方にくれる

a0070831_914312.jpg


ひと冬ふた冬み冬よ冬・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かれこれ 冬をどれだけ越してきてここまで残ったか
残骸のような このソリに
残るペンキの赤色や水色に心を奪われた 冬

春になり あのソリは・・・とたずねれば
燃やしてしまった  とのあっけない声

予感か呼ばれたか
残骸を求めて行ったらば
姿かたちそのままで ソリがいる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

畑に ぽつねんと置いたらば
きっと 夫は
途方に暮れるに違いない
[PR]

by benichaya | 2008-06-03 09:14 | 古いもの