J・S・Bach


 なつやすみ
 娘の音楽の課題として調べたのが
 「ヨハン・セバスティアン・バッハ」

 何がよいか・・・と聞かれたから わたしは迷わずバッハを推薦。

 毎朝聴かせてもらう バロック音楽の巨匠?とも言うべくバッハのことを
 何も知らずにいるのも失礼かと・・・(笑)。

 そして 昨夜 
 何ヶ月もかけて・・・・・・本を読み終えました(わたしが!)。

 もちろん なつやすみの宿題は提出済み
 ほとんど わたしが!本を斜め読みして 娘に伝えた内容を丸写し(ナイショ)。

 
 存命中にバッハの曲集が現代のように評価されることなく それでもただただ毎日を
 作曲に費やし生涯を終えるに至り、残された莫大な楽譜は何の価値もなく人々の手に渡り
 バッハの没後100年近くに メンデルスゾーンにより偉大なるバッハを見出されたという
 驚くべき事実に バッハの苦労が身に沁みてきました。
    (別にわたしがそんなに思わなくても良いのですが・・・)

 これからしばらくは 朝食時になるとバッハの音楽とともに バッハの歴史がわたしの口から
 洩れることになるのでしょうね~(苦笑)。


 バッハの音楽は  わたしのなかの癒しです。
[PR]

by benichaya | 2009-09-28 10:08 | 音楽