カテゴリ:つぶやき( 135 )

迷宮へとつづく道

どんな出来事が待ち受けているのか
  
 どんな流れが私たちを包み込もうとしているのか

 どれだけ苦しい思いをしたら

 この迷宮から抜け出すことができるのだろうか

 光りをたよりに暗い道を辿っていけば

a0070831_9135796.jpg

[PR]

by benichaya | 2006-05-01 15:14 | つぶやき

白色

a0070831_993511.jpg



白い花には、格別人を引き寄せる力を感じる。

それは単に私が白色を好きなだけではなく、
白色のもつ色の表情がそれぞれの白色で、
別なものとして捉えられるからかもしれない。

白色は陶磁器の色。

白木蓮の乳白色は、李朝白磁をおもわせる穏やかでいて
堂々とした佇まいを放つ色。

白つつじの透明感のある清楚な白色は、はかない磁器を思わせる。

雨上がりの白つつじは、雫がまた白色の透明感をよりいっそう高めていた。
暗闇に浮かび上がる白色は、闇の中で私たちを引き寄せるかのように放つ
白色の闇の光
[PR]

by benichaya | 2006-04-30 00:07 | つぶやき

光り輝く

a0070831_14183046.jpg空は光化学スモッグ色だけど
  そこからうっすら覗く春の日差し

  日差しを受けた海は
  青い空の色ではないけれど
  光りを受け止めキラキラ輝く
  
  厚く重たいどぶねずみ色の幕に負けないように

  自然の元では誰もが無邪気になれる
  日々の現実をどぶねずみ色の幕に乗せて
  遠く遠くへと連れ去って
a0070831_14192719.jpg
a0070831_14193761.jpg
[PR]

by benichaya | 2006-04-13 00:00 | つぶやき

黒豆 煮ました

a0070831_1354366.jpg

お正月にはいつも黒豆を煮ます。
今年は忙しく、気ぜわしく、黒豆を煮ずに過ごしました。

丹波の黒豆をいつまでも転がしておくのもなんなので、
煮ました。

この度は初めて圧力鍋で挑戦。
いつもはお鍋でコトコトコト・・・。
何時間も煮るのですが、圧力鍋に至ったら
あれま! 30分でできてしまいました。

圧力鍋と普通のお鍋とで、煮あがり具合に違いが出るのかと思ったけれど
出来上がりのふっくら加減・味ともいつもの黒豆。
う~ん。。。

あまり味を濃くしないので、お汁も頂きます。

圧力鍋の威力をまた、思い知らされたお料理でした。

でもあっという間の調理は「作ったぞー!」と感慨にふける気も
湧かないから不思議です。

黒光りした黒豆はとっても可愛らしい姿です。
[PR]

by benichaya | 2006-03-17 00:03 | つぶやき

赤い者たち

りんごの気持ち」のkaorinishinaさんの言葉を借りよう。

    新芽って赤いんだよね。
    人間の赤ちゃんも「赤」でしょ。
    命の色なんだね。

 素晴らしい表現力に、ハッと気づかされた。

 そうだ、花の蕾は赤ちゃんの握りこぶし。
 生まれたばかりの赤ちゃんの、ぎゅっとかたくなに握り締めた
 あの握りこぶし。

 それと似ている。

 新芽が出るのを待ち望む
 赤ちゃんが生まれてくるのを待ち望む。

 可愛らしい赤い蕾をもって、生まれ出てくる者たち。
[PR]

by benichaya | 2006-02-14 00:00 | つぶやき