カテゴリ:つぶやき( 135 )

ヨガのエネルギー

今日のヨガもよかったな。

宇宙のエネルギーを受けていることへの感謝の思いを
言葉に響かせて・・・・・・。

バランス・・・・・ヨガでも 私生活でも たいせつなところ。
[PR]

by benichaya | 2011-05-16 21:32 | つぶやき

不思議なご縁

a0070831_9111327.jpg


人って自らの力だけで進んでるわけではないなぁ~と思えることが
ふとまわりをみわたすと感じることたくさんあります。

保育園に勤めることになったきっかけは息子より。
面接した幼稚園から系列保育園に採用となり
その保育園からいまの保育園に異動となり
結果、自分を育てていただいた保育園で仕事をし
小さな頃手を合わせたお御堂に
保育士として手を合わせることができ

小さな頃の自分を思い出し
たくさんの子どもたちを見ながら
自分の子育てを思い出し

そして大きく眺めると
亡くなった父親に導かれていまがあるような気がする。

現在 受け持っているお子さんは生前父がお世話になった方のお孫さん。
訳あってわたしがお世話させていただいてる。

なんだか父が天国からグルグルとわたしを動かしてくれてるきがしてならない。

毎日がんばってるよ

お仏壇に手を合わせます。

これでよいのだろうかと悩みつつも 今はこれしかないのかも・・・と
自分に言い聞かせています。
[PR]

by benichaya | 2011-04-23 09:23 | つぶやき

あったかくてよかった

a0070831_11453426.jpg


お花見日よりな今日。

こんな日が続いてくれると人にとって気力がみなぎってきます。
人ばかりでなく生き物全般ですね。

畑の雪もやっとなくなり始め
長かった冬の名残も消えようとしています。

お日様の日差しをたっぷり浴びて
心も体もあたたかくなりたいな~。。。と思う今日この頃です。
[PR]

by benichaya | 2011-04-10 11:46 | つぶやき

よせてはかえす

身辺が よせてはかえす波のようで
しずかなのかあらいのか
じぶんのおもいだけではどうにもならない波のようで
もう抗うのも
考えるのもよそうときめた。


中心の軸の周りが
ぐるぐる渦巻いてる海峡のようなどうにもならないこと。

春の海は穏やかだから
寄せてくれる波だけを受け入れていこうと思う。
[PR]

by benichaya | 2011-03-29 07:43 | つぶやき

habana

a0070831_7564728.jpg

届いたよ
ハバナの熱い香り

a0070831_7591365.jpg


刻印に弱いわたし




*避難所支援ボランティア募集しています
[PR]

by benichaya | 2011-03-23 07:56 | つぶやき

ちょっと

a0070831_747122.jpg


ちょっと ボーっとしたいな~。

わたしらしさを忘れぬように。
[PR]

by benichaya | 2011-03-10 07:50 | つぶやき

3月6日の思い

いろんな楽しみが広がりつつある いま。

そのバックグラウンドにてご苦労してくださる方の思いを忘れないよう
日々すごしたいと感じる週末。

バックグラウンド・・・もちろんだんなさんが一番目・・・ですよね(笑)
    
それから
どこに住んでいても わたしはわたしなんだ・・・とおしえてくれた友達。
なんだかしんみり じんわり きました。

どこに住んでいても
どんなことがあっても
変わらぬなにかを大切に持ち続けていたい・・・と。

まずは 人々に感謝して。
[PR]

by benichaya | 2011-03-06 21:12 | つぶやき

学食レストラン

a0070831_7445766.jpg


長岡市造形大学の食堂。

こんなところで毎日学食たべれるなんて
ウラヤマシイナ・・・・・。


わたしはアンパンかぶりついてました・・・・・。
[PR]

by benichaya | 2011-02-24 07:50 | つぶやき

夢のなかの・・・

夢を見ました。

おもしろい夢でしたので忘れたくなくこちらに載せておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

場面は二階建てのおおきなカフェ。
1Fは ウェイティングバーのようなつくりになっていて
とても豪華なカウンターがあります。

いちおうそこがわたしの居場所らしいのです。

それを横目に観ながら
なぜこんなカフェ?

そこにお客様が次々と訪れます。

外人の親子連れ4名様! 二階テーブル席へとご案内します。
若い男女のお客様 二階ソファー席へとご案内します。
なぜかわたしはご案内係。

店内はほのかな灯り 落ち着いたシックな建物と調度品。
音楽もセンスよく  大人っぽい演出です。

おトイレはこんなに大きなカフェなのにひとつしかなくて不満。

忙しく動き回るウェイターたち。
それらをまとめるウェイターの元締め?はちょび髭おじさん。
  (まるでイタリア人風)
「こちらはわたしが取りまとめておりますのでご安心を」
なんていわれちゃって。

接客はどうなってんの?
どんな人たちが働いてるの?

わたしのカフェ? わたしは何をしたらいいの?
なんでこんなカフェになっちゃったの???

そうです。 わたしはカフェのオーナーさんだったのでした。

わたしのスコーンはどこ?
スコーンなんて提供する雰囲気でもないし・・・・。

コーヒーはおいしいの?
お料理はどんな感じ?
わたしの知らないところですべてがまわっているのです。


なんだかとてもさみしくなりました。

そしてお客様がお帰りになります。

「音楽の選曲がよくてとてもリラックスできたわ」
「ゆったりしていてとても落ち着いたわ」
「お茶がおいしかった」
などなど 英語も交えて挨拶を交わすのでした。

それがとてもうれしくてうれしくて
もうスコーンのことなどどうでもよく
ただただお客様に喜んでいただけることに喜びを感じていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と 珍しく現実離れしたおもしろい夢が見れて
最高な週末の朝を迎えました。

こんな朝は コーヒーをたっぷりいれて
思い出に浸るのでした。。。

あ~おもしろかった!!
[PR]

by benichaya | 2011-02-19 09:27 | つぶやき

ツキアカリ

ふと 足元に何かが動く気配。

久しぶりのツキアカリのせい。

自分の影に驚いてみた。

空をみあげたら
半月のお月様とたくさんの星たち。

半月でもあかるいんだな。


冷たく冷えた夜には
ツキアカリ。
[PR]

by benichaya | 2011-02-17 20:49 | つぶやき