カテゴリ:古いもの( 19 )

おおきくて黒い棚

家の片づけ・・・なかなか腰が重くて(笑)

旦那さんにうながされちょこっとやりました。

大きなダイニングテーブルにグラスやカップ&ソーサーを並べて
古い棚に納めます。

黒くて大きな棚は古道具屋の陰に隠れていて
埃だらけできたなくて
誰からも拾ってもらえなそうな気配を漂わせていたけれど
そんなのをほしかった私には、ピピピッと視線がはまってました。

古道具屋のおじさんに、お直しと運賃代込の格安値段で即買い取り。

それを磨きにかけているときに
遠方からの古道具屋が買い付けに来て
その棚を欲しがったそうで・・・
三倍の値をつけて交渉してきたそうで・・・・・。

おじさんは三倍に弱くて、何とか私があきらめるよう説得されたけど
そんなの無理に決まっていて。
だってあの埃だらけのきたない棚を見つけられずに
きれいに変身した棚だけをみた古道具屋の人にはこの良さがわかるわけないし

この棚に白い食器が納まったときにどれだけの光が輝くかもしらないし。

引き出しの真鍮製のかっこいい色まで黒に塗られてかわいそうだったけど
いつか磨いてやるねと引き取りました。


その棚にこれらが納まります。
古いグラスも似合います。

ほんとうは少しだけ入れたいのだけど
そうもいかず たくさん収納になってしまいました。

この家に来て3年。
やっと棚の出番が来ました。

a0070831_1152583.jpg

[PR]

by benichaya | 2011-12-11 11:06 | 古いもの

おもしろい土曜日

a0070831_19563448.jpg


ここで 土曜日(そう、最高におもしろい夢を見た日)に
おもしろいことがまたあった。


おもわずその日
お布団に入ってから
「今日はほんとうにおもしろいイチニチだったな~」と
つぶやいてしまうほど・・・・・。


この日は 辰巳○郎さんを間近でみて
おっかけ風なおばちゃんのようにはならない・・・と
おっかけおばちゃんをじっと観察してみた。
[PR]

by benichaya | 2011-02-22 20:11 | 古いもの

Tea time

a0070831_2161877.jpg

クラッシックホテルの一室かのようなお部屋でTea time。

ここは 越路町旭日山酒造内「松籟閣」。

和みカフェ雲母さんのお母様の個展が催されておりました。

昭和9年の建築物。
あの大きな地震にも耐えて よく生き抜いてくれた・・・って思えるような
圧倒的な存在感です。

日本建築の簡素な美  洋風建築の流行がオモシロく馴染み
居心地のよい建物でした。        
a0070831_217097.jpg
日本画の顔料ってとても繊細な色なんです。 
やさしく繊細な色
手に取りたくなるような 色あわせ
花や生き物が この小さなかるた色紙の中で
十分に存在感を放ってます。
                         


                      マンサクの花ダイスキ
  



a0070831_21123695.jpg





a0070831_2115714.jpg











a0070831_2116560.jpg


 



   紅茶の澄んだ香りがとてもこの建物に 似合っていました。
[PR]

by benichaya | 2010-10-20 21:19 | 古いもの

Thema は 【Teema or Kilta】


a0070831_17555950.jpg


テーマ は 【Teema or Kilta】

これは 夕食の中の話題であります。

イッタラマークの付いたお皿 こちらがTeema
それをサンドした大皿小皿が Kilta

食卓にイッタラ社が始めて登場したもので・・・
それをだまって見過ごすわけには行かないと・・・
イッタラ社のTeema アラビア社のKilta
見た目は一緒でも
何がどう違うのか~・・・・・!

ビーフシチューと ほどよく廻った赤ワイン片手に
子どもたちに喋り捲っては見たものの・・・

もちろん高校生は 途中で席立つし
中学生は  「じゃあね、他のお皿にはオーブンOK!マーク付いてないけどどうしたらいいの!?」
と突っ込まれ・・・。

陶器と磁器の肌触り 重さ 感触なんて無視されて
どうしようもなく中途半端な 

テーマ 【Teema or Kilta】 なのでした・・・・・トホホ。
 
[PR]

by benichaya | 2010-02-09 18:08 | 古いもの

kilta bowl

a0070831_946476.jpg


kilta bowl
 オーバル型 に ほどよく収まったARABIAの刻印は
 シンプルに額に収まった絵画のように美しく 感動を覚える
[PR]

by benichaya | 2010-01-11 09:52 | 古いもの

 透明度





a0070831_95227.jpg


好きな色 ブルーグレーのお皿

好きな店 craft_one にて購入

ここのお店の空気感は 透明度が高くてよいなぁ・・・

craft_one
[PR]

by benichaya | 2009-07-12 08:50 | 古いもの

 染付にミルクティー 



a0070831_8132418.jpg


古道具屋さんにて 2客のみ残っていた染付けの猪口
エスニックな模様があたらしい感じ。
スタイルもかわいらしく 手にとってみるとまた掴みごこちもよく手にほどよくおさまる。

あたたかなミルクティーが似合う器
 
*下の豆皿は オマケ*
[PR]

by benichaya | 2009-04-03 08:20 | 古いもの

鯨の膏

a0070831_11101648.jpg


はたまた おもしろい瓶を見つけてしまいました。

小さくて 薄汚れてはいるけれど
古道具屋のガラスのカウンター内に ひっそりと
でも 変にひきつけられる瓶でした。

おじさんに取ってもらい 一目で気に入ります。

だって 紙のラベルには 鯨のイラストが・・・・・・・

何に使っていたかは不明ですが 膏を利用していたことには間違いなく
ラベルも膏で薄汚れています。

瓶をひっくり返して御覧!!
みごとに 鯨が浮き出ていました。

発見した途端  『買う買う買う!!』

一瓶500円 という声を
二瓶500円に 値切ってもらいました・・・・・・・・・・・

わたしは 生まれ変われるならば 鯨になりた人なのです。

だから うれしい・・・・・・・・・・
[PR]

by benichaya | 2008-06-29 11:17 | 古いもの

そして 途方にくれる

a0070831_914312.jpg


ひと冬ふた冬み冬よ冬・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かれこれ 冬をどれだけ越してきてここまで残ったか
残骸のような このソリに
残るペンキの赤色や水色に心を奪われた 冬

春になり あのソリは・・・とたずねれば
燃やしてしまった  とのあっけない声

予感か呼ばれたか
残骸を求めて行ったらば
姿かたちそのままで ソリがいる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

畑に ぽつねんと置いたらば
きっと 夫は
途方に暮れるに違いない
[PR]

by benichaya | 2008-06-03 09:14 | 古いもの

ケーキのお皿?

a0070831_8395037.jpg


地方には 素敵な雑貨屋さんやアンティークショップや
カッコよいお店は少ないのですが
かなりおもしろい品物が リサイクルショップやちょっとした古道具屋さんで
チョー格安で手に入れられることに
かなり驚きを隠せませんでした。

なかには 「持ってけー!ドロボー!!」的感覚で 投げるように下さる方もいたりして・・・。

信じられない・・・の一言です。

ケーキを載せたお皿は タイルなんです。

正方形の濃茶色に薄茶で円がデザインされていて
お友達がリサイクルショップで見つけて
わたしの家に似合いそうだからとお土産してくれました。

かなりいい感じで いつもコーヒーポットを載せていましたが
この日作った キャロットケーキの色合いとまさにピッタンコ!
よく洗って お皿にしてみたのです。

裏返すと素焼きのタイルの地が・・・それもまた良い感じ。
イタリアのジノリのタイルでした。

これがまだたくさんリサイクルショップには置いてあります。
買いたそうか・・・思案中です。
[PR]

by benichaya | 2008-05-22 08:49 | 古いもの