<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

つながり続く細い糸

a0070831_144393.jpg

歳を重ねていくと、友だちはもうできないものだ・・・と若い頃は思っていた。

忙しい母を見ていたから、ともだちと出会う間もなくって
毎日が家族のために過ぎていくんだ。

そう、結婚するころ思っていた。

だから結婚したら、私には自由な時間もなくなって家庭を守る役割を
忠実に担っていかなければならないんだ。

そんなヘンテコリンナ古風な考えと裏腹に、私の心の中は
誰かと話したい、何かがしたい・・・ずっとそんな思いがたまっていて
『結婚』というものに束縛されたかったのに、独りのときの気ままな生活も
同時に求めていたいと、贅沢を考えるようになっていた。

「おかえりなさい」
三つ指突いて玄関前でご主人を迎える・・・そんな昔の女性のような姿に
憧れている割には、突飛なことを考え、オトコマサリなところもあったり
夫は、どれだけこの私を受け入れるのに苦労しただろうと・・・思っている。

ともだち・なかま。
ずっと一緒にいないとともだちとは感じられない人もいるだろう。
時間がナカマのつながりを深めてくれる場合もあるし、
出会った時間がわずかでも、心を通わせることができる人とは
顔を合わせた時間・回数なんて問題じゃない。

お互いが心を開くことができて、気持ちをわかりあいいたいと願うだけで
ずっと、細い線でも繫がっていくことができるともだち。

ともだちも夫婦も繫がっていく線は一緒だと思う。

そして、細く長い切れそうでいて切れない線が
ずうっと、永遠に続く。
[PR]

by benichaya | 2006-03-31 00:00 | 日々

黒豆 煮ました

a0070831_1354366.jpg

お正月にはいつも黒豆を煮ます。
今年は忙しく、気ぜわしく、黒豆を煮ずに過ごしました。

丹波の黒豆をいつまでも転がしておくのもなんなので、
煮ました。

この度は初めて圧力鍋で挑戦。
いつもはお鍋でコトコトコト・・・。
何時間も煮るのですが、圧力鍋に至ったら
あれま! 30分でできてしまいました。

圧力鍋と普通のお鍋とで、煮あがり具合に違いが出るのかと思ったけれど
出来上がりのふっくら加減・味ともいつもの黒豆。
う~ん。。。

あまり味を濃くしないので、お汁も頂きます。

圧力鍋の威力をまた、思い知らされたお料理でした。

でもあっという間の調理は「作ったぞー!」と感慨にふける気も
湧かないから不思議です。

黒光りした黒豆はとっても可愛らしい姿です。
[PR]

by benichaya | 2006-03-17 00:03 | つぶやき

アトリエ・モリヒコ


お気に入りの珈琲豆があります。

アトリエ・モリヒコの珈琲豆です。

札幌から郵便210円で届けてくれます。

初めて、モリヒコのモカを淹れたとき、
ちょうど私のお腹が珈琲を求めていたのと
淹れかたが偶然うまく行ったのでしょう。
ものすごく驚くくらいの、素晴らしいモカでした。

あれから、何度か淹れてますがあの時のあの珈琲にはならず
まぼろしの味・・・となってます。

おいしいコーヒーは、からだに優しい味がするんだ…と
ここの珈琲を飲んで感じました。

作り手の想いが伝わるようです。
[PR]

by benichaya | 2006-03-03 00:00 | 珈琲・お茶