<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

目玉・・・

a0070831_9395021.jpg


土曜日 久しぶりに一日予定が入っていなかったので
一人新潟の街をぶらりしてきました。

開いていればいつも立ち寄る大好きなカフェで
お友だちと再開し ゆっくりとジンジャージャムティーを二人でいただきます。
いくつも年齢が若いのに 相手してくれてありがとう。。。

行ってみたかった マクロビベース?のcafe と  北欧の家具&食器屋さんにも
足を運びました。

そこで見つけたソーサーが これです(写真のです)
とっても 目玉な商品でした!

緑色の縁取りのデミタスカップ用のソーサーと 黒い縁のソーサー二枚です。
3枚とも偶然にもARABIA社製でした。
a0070831_9375380.jpg

こちらは ソーサーでしか入荷してこなかったため
とても格安なお値段で販売されていました。

それなのに・・・  黒縁のソーサーの一枚の裏にわずかな欠けがあるので
その一枚をプレゼントしてくださいました。

うーーっ なんてラッキーな・・・・・・。
ありがとうございますぅぅぅぅぅ・・・・・。

この目玉ちゃんたちを胸にワクワクと家に帰り着きました。
そして 手元にあったARABIA社のkiltaと合わせてみます。

すると なんと高台部分の企画が一緒じゃないですか!
重ね合わせると ぴったりとはまります。

嬉しくって何度も重ね喜んでました。

 「 また 買ったんだ 」   息子に言われます・・・


使い勝手もよくって 毎日何かしらに登場の ソーサー君たち!
ありがとう~!!

・・・・・・一人興奮しています  すみません・・・・・・・・・・・・・・・・

a0070831_9431822.jpg

[PR]

by benichaya | 2008-02-27 09:44 | 古いもの

珈琲は生きている


アトリエモリヒコさんの珈琲豆が わたしをリセットしてくれる素材の一つだと
またあらためて感じる。


ひとりの時間
お湯を沸かし 豆を計ってミルに入れる

こういった所作の一つ一つが それぞれに思いがあり
何かしら考えながら そろえるとき

それらが とても幸せで 満ちたりた時間であることを
また あらためて感じ取れるようになってきたことは
わたしの中での 何かしらの変化が
この珈琲豆と珈琲を淹れる所作から感じられるなにかでわかる


深煎りのモカを淹れる

豆がお湯でやけどしないように(これは森彦・市川さんの言葉)
深く煎った豆には やさしい温度のお湯を注いであげる
細かく挽いた豆から  やがてゆっくりと時間をかけた旅のように
抽出された珈琲の雫が とろんとおちる
とろん とろん  あまい香りとあまい旨みをもった雫たちが

珈琲は生きている

初めてアトリエモリヒコさんの珈琲を飲んだ時に感じた想いは
今もなお さらにその想いは深まる


空っぽのカップに残る香り
最高にいい香りが 残っている
珈琲の余韻の香りに 南国のフルーツのような香りが確かめられる
おおげさなようだけど ほんとう
ほんとうに フルーツの香りがした

時には 獣のような香り 豆のすえた香り 
カップに残る珈琲の香りは ほんとうにおいしく淹れられたときの
証拠なのかもしれない


ひとり そんな時間を楽しむことが ほんとうに幸せに感じるんだ
[PR]

by benichaya | 2008-02-26 09:52 | 珈琲・お茶

pan & coffee & wine

a0070831_917323.jpg


エシレバターとフランスパンと 赤ワインの夕餉






a0070831_9161644.jpg


アトリエモリヒコのcoffee と はちみつバターでフランスパン


近頃 はまっている フランスパン
あごが 痛い・・・
[PR]

by benichaya | 2008-02-25 09:23 | 珈琲・お茶

春よこい!



春よこい

そんな願いもあって
スキンの変更をしてみたのですが・・・

くらいのが好きな私だけど
お日様の下も大好きだから


今日は とてもいい天気!!


a0070831_840598.jpg

[PR]

by benichaya | 2008-02-22 08:44 | つぶやき

バラの花びら

a0070831_8521737.jpg


朝日の射す朝食を迎えていたのに
数時間後には  また雪

どうして毎日雪なんだ~・・・。

 窓から手を伸ばし長い雪掻き棒で
屋根の上の雪があまりにも高く積もっていたので
それらを突っつき落とす

かれこれ一時間半の作業で屋根の上の雪は軽くなり
屋根のつぶれる心配はなくなったけれど
腕が筋肉痛・・・足の捻挫もまた痛む

でも この作業もまた楽しく 音量大きく音楽かけながら
鼻歌交じりの雪掻きに 近所から何を言われても気にしない覚悟で望む

雪国の暗いイメージを払拭するためにも

****************

花屋さん
男の人が一人で経営

バラの花が好きらしく
いつもバラの花がたくさん置いてあり
可愛らしく開いたバラたちに惹かれて 覗きこむ

あまりに開いているために 以前は譲ってくれなかったのだが
こんな具合のバラの花が大好きなんだ・・・と懇願したら
『それならば 差し上げます』

たくさんのバラの花束をくれた


今朝の朝陽をあびた  バラの花びら
[PR]

by benichaya | 2008-02-20 09:08 | つぶやき

風の匂いをかいでごらん



 人間の 手のつけられたものよりも
 自然界に近い うごめくものたちは

 自然の音に敏感で
 鼻先遠く 嗅ぎわける
 
 ひゅ~う ひゅう 
 
 冷たい風が吹く中で
 鼻先あげて 感じ取る
 
 お日様射す  風が吹く

 冷たい風の中に すでにあたたかな何かを
 感じている

 風の匂いをかいでごらん
 
 そう 下を向き歩く 人間に
 風の匂いを 感じて欲しいのか
[PR]

by benichaya | 2008-02-15 08:52 | つぶやき

お豆のかがやき

a0070831_973881.jpg


おはようございます。

毎日 ものすごい荒れた天気です。

当然家の中は 寒いです。。。


先日 久しぶりに夫と二人でオデカケしました。
岩室温泉です。

岩室に行くといつも寄っていく和菓子屋さんで
『きんつば』 を買い求めます。

ここのきんつばは 表面にうっすらと粉の皮が張ってあり
これがむちっとしていて 中のお豆たちが甘さ控えめで
とても上品なのです。                    a0070831_9174116.jpg

ブラックティーは スリランカ産のUva茶
この選択はいかがでしょう。。。

はい とても美味しく 戴きました。


 *室内が寒いので カメラのレンズがいい具合に!
[PR]

by benichaya | 2008-02-14 09:22 | 珈琲・お茶

写真

a0070831_955666.jpg


古道具屋さんの 箪笥の上に 何気に置かれた一枚の写真
おそらく ずっとその場所に置かれていたのか
ほこりにまみれて モノクロがさらにすすんだモノクロ


この写真に釘付けになった

なんて 可愛らしい姿
なんて いじらしい姿


お寺だったか神社にあった写真
子豚がたくさん生まれたことを感謝して
写真を奉納したらしい・・・と どこまで本当なのか
あやしい 古道具屋のオヤジ


でも 写真くれたから 悪く言わないでおこう・・・

わたしの ちょっと宝物
[PR]

by benichaya | 2008-02-10 09:10 | 古いもの

犬とお犬様

a0070831_8411832.jpg


パソコン やっと開きました。

しばらくブリです。
ご心配ありがとうございます。

元気ですが なかなかゆっくりパソコンを開けず。。。


犬を飼いました。

黒い柴犬の子犬です。

娘と夫の念願の子犬です。


毎日雪の中 お庭でのお散歩に付き合っています。

これがまた 少しばかりおりこうな犬で
まだ二ヶ月ちょっとのくせして
お座り 待て お手 をマスター
口笛を吹くと 尻尾をフリフリ駈け寄るシマツ

なかなかどうして・・・ 日ごろのしつけが良いからか?!

今の世の中 犬はお犬様となり 家の中でちやほやされるようだけど
この家・・・いやいやわたしは違い  厳しい飼い主と化しています。


これから先 どうなることやら・・・
やっと10日がたったところです。
[PR]

by benichaya | 2008-02-07 08:49