<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

鯨の膏

a0070831_11101648.jpg


はたまた おもしろい瓶を見つけてしまいました。

小さくて 薄汚れてはいるけれど
古道具屋のガラスのカウンター内に ひっそりと
でも 変にひきつけられる瓶でした。

おじさんに取ってもらい 一目で気に入ります。

だって 紙のラベルには 鯨のイラストが・・・・・・・

何に使っていたかは不明ですが 膏を利用していたことには間違いなく
ラベルも膏で薄汚れています。

瓶をひっくり返して御覧!!
みごとに 鯨が浮き出ていました。

発見した途端  『買う買う買う!!』

一瓶500円 という声を
二瓶500円に 値切ってもらいました・・・・・・・・・・・

わたしは 生まれ変われるならば 鯨になりた人なのです。

だから うれしい・・・・・・・・・・
[PR]

by benichaya | 2008-06-29 11:17 | 古いもの

ノラ猫 foe はどうなるのだろう

a0070831_8272670.jpg


昨日のことです。

ノラ猫のフォエちゃんたちが 友人宅の側にやってきたので
久しぶりのご対面をよろこんでおりました。

・・・・・・・ところが
この町内は ノラ猫に厳しいのです。

あっという間に 捕獲され 子ねこだけが 
動物管理センター行きとなってしまいました。

残された母猫は 今までそこでオッパイを飲んでいた子ねこを
いつまでも彷徨い探し 途方に暮れたような姿で待っています。

センターにはたくさんの子ねこやノラ猫がいたそうです。

なかには もらわれてかわいがってもらえる子もいるのでしょうが
ほとんどは・・・・・・・・・・

猫というのは 難しい生き物ですね。

犬なら飼えるけれど 猫はね・・・となります。

実際我が家も 夫が猫アレルギー
猫を家に連れてきたら 何をするかわからないぞ! と おこられます。

哀しい 哀しい ノラ猫の宿命に 何もできずにいる自分がくやしいです。

フォエ は 昨日ダンボールに入れられて ジッとこの目で わたしを見続けていました。

わかるのかわからないかはどうでも良くて
とにかく じーーーっとみつめていました。

どなたか この子達を 可愛がってくれませんか?

どうぞ お願いします・・・・・・・・
[PR]

by benichaya | 2008-06-24 08:37

世界の不安より強いもの

a0070831_848166.jpg


おはようございます。

梅雨入りも遠のいている 此処は
毎日お天気で 作物の育ちも良いのですが
一雨欲しいところです。

哀しい記事を目にしました。
息子と同じ年齢の女の子の自殺です。
市内で起きたことだけに また感じ方も変わってきます。

いろんな方とお話していると
どれくらい子ども達が いじめなどから傷を受け
それを跳ね返すバネのない子ども達は
不登校になったり 自らを傷つけてしまったり

あまりにも 人事ではない現実にわが子にも起こりうるかもしれない不安に
親は何をしてあげたらよいのだろうか・・・・・・・・・・・

世界が沈没してしまう不安よりも より身近にある不安のほうが
強いものですね。


だから
今日も朝から
「元気でいこー!OHー!!」
と 叫ばずにはいられないのでした。
[PR]

by benichaya | 2008-06-18 08:59 | 日々

ちかごろ なにしてますか。


なんだか ごぶさたしてしまってます。

PCは開くのですが なんだか億劫になってます。

さらり~と終わってます。

かといって
なにをそんなに忙しくしているのか・・・と聞かれても
う・・・・・・・ん
答えにならないのですね~・・・変なの。

ただただ 人と話をし それが楽しい
それだけは 確かです。

一週間前にレンタルした映画 『めがね』 も
あすには返さないとだから 強制的に明日観なければ・・・。

強制的に観る映画なんて きっと面白さ半減 なんだろうな~。

でもしかたないや。

そうそう、久しぶりにヒットのCD買い求めました。
クラッシックです。

そのうちまた
気が向いたら 紹介します。

いまは
ただ  ノラ猫子ねこのフォエちゃん ばかり気になる毎日です。

げんきかな~。。。。。。。
[PR]

by benichaya | 2008-06-16 20:12 | つぶやき

ノラ猫子ねこ なまえは フォエ

a0070831_911043.jpga0070831_914723.jpg
a0070831_9114624.jpg








産まれたばかりの子猫

友だちの自宅ガレージで ノラちゃんが産みました。
ご近所でも迷惑がられているノラちゃんの子猫

子猫にもノラちゃんにも 罪はないのだけれど・・・

一匹だけ お母さん猫がなかなか連れて行ってくれず
そのあいだ ちいさな体を手で包み込み 大切に守っていました。

勝手につけた名前は 『フォエ』
だって そんな感じで ふぉえふぉえ しているから・・・。

かわいくてかわいくて
時間のたつのも忘れて・・・
かれこれ三時間も猫達騒動でした。

連れて行きたかったけれど  お母さん猫の側がいちばんだよね(うっ・・・悲しい)
立派なノラちゃんに育ってくれよ~!!
[PR]

by benichaya | 2008-06-09 09:09

まばゆい 残像

a0070831_8335555.jpg


あの場所は  幻のような現実であった

あの香りは  鼻腔を潜り抜け 脳天へととどき
         幻の世界へと 導いてくれた

あの扉は   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


すでに あの幻のようなヒトトキは
 残像となって 眼の奥から脳裏へと駆け巡る
   わたしの中での まばゆい残像のひとつとなってしまった
[PR]

by benichaya | 2008-06-07 08:41

そして 途方にくれる

a0070831_914312.jpg


ひと冬ふた冬み冬よ冬・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かれこれ 冬をどれだけ越してきてここまで残ったか
残骸のような このソリに
残るペンキの赤色や水色に心を奪われた 冬

春になり あのソリは・・・とたずねれば
燃やしてしまった  とのあっけない声

予感か呼ばれたか
残骸を求めて行ったらば
姿かたちそのままで ソリがいる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

畑に ぽつねんと置いたらば
きっと 夫は
途方に暮れるに違いない
[PR]

by benichaya | 2008-06-03 09:14 | 古いもの

空虚なる部屋



a0070831_836740.jpg

[PR]

by benichaya | 2008-06-01 08:36 | 写真