<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

秋の夜長

a0070831_8594944.jpg



秋も深まり  お散歩中の道端にも真っ赤な落ち葉がたくさん落ちています。

こちらは 毎日が雨ばかりです。
犬の空も雨ばかりでつまんなそう。。。 
けれどお散歩になると 雨の中でもうれしそう!
ハイテンションで雨に濡れてもヘッチャラです!

そんな毎日でしたが 今朝はお日様が見れました。
とてもうれしい ホントうれしいです。








****************************

morihiko珈琲の豆が届きました。

近頃 コーヒーが美味しく淹れられなくて へこんでいます。 なぜでしょう・・・。
この珈琲豆の味は どんな味なんだろう???  札幌に飛んで行きたい気分になります。

一緒に焼いたのは 人参のパウンドケーキです。 
バターをたっぷり使うパウンドには カルピスバターですね!
泡だて器で一生懸命混ぜていても カルピスバターですと ふんわり~と混ぜている段階から
違ってくるような気がします。  気のせいでしょうが!!


秋の夜は ぬくぬくとした部屋でのお茶タイムが楽しみになりますね!!
[PR]

by benichaya | 2008-10-30 09:14 | 珈琲・お茶

フサキビーチの夕暮れ

a0070831_919255.jpg





a0070831_9192765.jpg


   いい夕焼けが 眺められました
[PR]

by benichaya | 2008-10-24 09:21 | 写真

星砂



a0070831_8301814.jpg

[PR]

by benichaya | 2008-10-23 08:31 | 写真

竹富島・ 集落目指してGO!GO!!

a0070831_8481572.jpg

 日差しの照りつけるコンドイビーチを背にして
  集落に向かって 歩き始める

  三年前にも 同じような光景があったな~。。。
  みんなで 太陽の照りつけるなか ひたすら歩いたっけ~

  そこから先は 道が二股

  わが道を行く夫 vs  残り三人組
 
  ここからが 運命の分かれ道   
  バスで集落からコンドイビーチに来た道を戻っているつもりのわたしたち

  歩けど歩けど 集落は見えてこず
  途中 『かき氷』の のれんにひかれる様に おじいちゃんおばあちゃんの店
  「ぐるくん」 で一休み

  集落の道を聞いたのに  またなぜか 迷っているし~・・・・・・・・・・・
  「どーなってんだ~???」
a0070831_8493156.jpg


  この牛さんが歩いているってことは 集落近くのはずなんだけど~
  牛の後を付いていっても ・・・・・??????

  まったく当てにならない 母親に 息子イラっ!!!
  
  携帯電話で 夫を呼ぶと 既に涼しい店内で 生ビールを飲んでいるとのこと
  「がんばって~(笑)(笑)(笑)」 くっそ~・・・・・(泣)(泣)(泣)

  
  竹富島の 家々のシーサーはほんとうに愛くるしい
  こんな顔で 笑わしてくれるけど  真夏の太陽の照った路面を歩く人もいないのに
  何十分も ? 一時間くらい?? 歩いている子どもには 笑顔もなく・・・・・
  これは わたしのせいかい?  いやいや わからないなら自分達も努力すべきだ~!!
  なんて思いながら とぼとぼ歩いていたら・・・

  探していた見晴台!! これを辿っていけば集落!!
  なんて 喜んだら 見晴台の上から手を振るのは うちの旦那・・・。
  くっそ~・・・なんていいとこ取るんだ~・・・・・

まあ  その後の 子どもの愚痴と 私の愚痴との合戦はすごいものでした。。。。。

a0070831_8485816.jpg

  
  シーサーも 笑うよね。。。。。。。
[PR]

by benichaya | 2008-10-21 09:13 | 日々

竹富島・コンドイビーチにて

a0070831_9322941.jpg


コンドイビーチ 
 
 まっしろな浜辺   透明な海  しずかな 波

 引き潮でした   かなり奥まで歩いていき やっと海に潜れる深さです。
 ときおり ナマコ  足元にグニっと!!



 
a0070831_9301719.jpg


 
[PR]

by benichaya | 2008-10-20 09:33 | 日々

羽田発 石垣島直行便

a0070831_1913555.jpg


石垣島までの直行便 am6:25 これに乗り込むために前泊したのに~・・・
離陸間際になって メーターの計器が故障!! とアナウンス・・・・・
結局  そのまま羽田に3時間・・・・・

到着予定時刻 am9:30 が・・・・・
出発予定時刻 am9:30過ぎ・・・・・になってしまった(汗)

その後は快調!!
石垣着 pm1:40となる・・・・・返せ~4時間~!!!
a0070831_19234081.jpg

[PR]

by benichaya | 2008-10-16 19:25 | 日々

八重山諸島

a0070831_2027738.jpg


三年ぶりの 八重山諸島です。

こんなに急に行けることになるなんて。。。思いもしなかったです。


石垣島を拠点に 竹富島・西表島へと足を運びました。
 
今回こそは 写真を残すぞ!! (以前の記事はこちら!)  

海の中にカメラを落とさないように 慎重に慎重に持ち歩き何とか写真を残すことに
成功しました!!(・・・・・どれだけ緊張していたことか・・・)

三泊四日  晴天に恵まれて 家族仲良く? 良い想い出になりました。


三年ぶりの石垣島は さらに開発が進み たった三年間でもかなりの変化です。

・・・・・・・・・・・・そう 
            もちろん 海にも 変化が見られてます。


  *写真は 竹富島コンドイビーチ 
           とてもきれいなビーチで  かなりのんびりしていたら
                            かなりの日焼けとなりました・・・(泣)




                             
[PR]

by benichaya | 2008-10-14 20:40 | 日々

月下美人 

a0070831_1084476.jpg


石垣島在住の友人の版画です。

一夜限り 美しい姿を密やかに咲かせる花
  月下美人 の姿を版画にしたものです。

彼女の描き出す花は どれも繊細でやさしい。
  花の姿を良く知っているのでしょうね。


  石垣島に また行けることになりました。。。。。
[PR]

by benichaya | 2008-10-03 10:14 | つぶやき

Buena Vista Social Club  夢の続き

a0070831_8543049.jpg


【ブエナ・ビスタには夢の続きがあった。ワールド・ミュージックのカテゴリーでもっとも売れたアルバムと言われている、世界中にキューバ・ブームを巻き起こした、ヴィム・ヴェンダース監督による感動のドキュメンタリー映画で、ライ・クーダーがプロデュースを務めたサウンドトラック『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』。本作はその1997年のアルバムが世界的大ヒットする直前の1998年に、ニューヨーク・カーネギー・ホールで行われた伝説のコンサートを収録したライヴ盤。録音は1998年7月1日で、エンジニアは『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』でも担当していたジェリー・ボーイズがここでも技師として活躍。かつてアビーロード・スタジオでビートルズやピンク・フロイドらの作品を手掛けていた超一流の彼が録音しただけに、音質も超絶品。鮮明で生々しいサウンドで、長老たちの歌声や演奏が蘇ります。もちろんコンサートのプロデュースはライ・クーダーで自身もギタリストとして演奏に参加。そしてイブライム・フェレール、コンパイ・セグンド、ルベーン・ゴンサーレスといった今は亡き長老たちをはじめ、オマーラ・ポルトゥオンド、カチャイート、ホァン・デ・マルコスといった一流の音楽家たちもスタジオ作と同様に参加。ライヴとは思えない完璧な演奏をCD2枚組に収録。】

  TOWER より抜粋させていただきました。

 こんな メールが届いたら 買わずにはいられません。

 ライヴ盤は 生々しくて  ブエナ・ビスタの雰囲気が感じられ・・・・・

 貴重な 音源かもしれません。
[PR]

by benichaya | 2008-10-01 09:09 | 音楽