黒豆 煮ました

a0070831_1354366.jpg

お正月にはいつも黒豆を煮ます。
今年は忙しく、気ぜわしく、黒豆を煮ずに過ごしました。

丹波の黒豆をいつまでも転がしておくのもなんなので、
煮ました。

この度は初めて圧力鍋で挑戦。
いつもはお鍋でコトコトコト・・・。
何時間も煮るのですが、圧力鍋に至ったら
あれま! 30分でできてしまいました。

圧力鍋と普通のお鍋とで、煮あがり具合に違いが出るのかと思ったけれど
出来上がりのふっくら加減・味ともいつもの黒豆。
う~ん。。。

あまり味を濃くしないので、お汁も頂きます。

圧力鍋の威力をまた、思い知らされたお料理でした。

でもあっという間の調理は「作ったぞー!」と感慨にふける気も
湧かないから不思議です。

黒光りした黒豆はとっても可愛らしい姿です。
[PR]

# by benichaya | 2006-03-17 00:03 | つぶやき

アトリエ・モリヒコ


お気に入りの珈琲豆があります。

アトリエ・モリヒコの珈琲豆です。

札幌から郵便210円で届けてくれます。

初めて、モリヒコのモカを淹れたとき、
ちょうど私のお腹が珈琲を求めていたのと
淹れかたが偶然うまく行ったのでしょう。
ものすごく驚くくらいの、素晴らしいモカでした。

あれから、何度か淹れてますがあの時のあの珈琲にはならず
まぼろしの味・・・となってます。

おいしいコーヒーは、からだに優しい味がするんだ…と
ここの珈琲を飲んで感じました。

作り手の想いが伝わるようです。
[PR]

# by benichaya | 2006-03-03 00:00 | 珈琲・お茶

赤い者たち

りんごの気持ち」のkaorinishinaさんの言葉を借りよう。

    新芽って赤いんだよね。
    人間の赤ちゃんも「赤」でしょ。
    命の色なんだね。

 素晴らしい表現力に、ハッと気づかされた。

 そうだ、花の蕾は赤ちゃんの握りこぶし。
 生まれたばかりの赤ちゃんの、ぎゅっとかたくなに握り締めた
 あの握りこぶし。

 それと似ている。

 新芽が出るのを待ち望む
 赤ちゃんが生まれてくるのを待ち望む。

 可愛らしい赤い蕾をもって、生まれ出てくる者たち。
[PR]

# by benichaya | 2006-02-14 00:00 | つぶやき